有限会社 西口晴秀堂
Contents
HOME
会社案内
お客様の声
オススメ服用例
D-12とは?
敬命仙、ミクロケイフ、イムオン
大阿蘇茶
若美元
人参順血散
ショッピング
ご相談
モバイルサイト

民謡おてもやんのダウンロード、おてもやんTシャツのモバイルサイトです。QRコード未対応機種の方は、メールでアドレスを送信してアクセスしてください

アドレスを送信
商品紹介
アガリクス茸とは原産地が南米ブラジルの東南部、サンパウロ郊外のピエダーテの山地に自生し、特殊な気象条件を必要とする、非常にデリケートな茸です。
このアガリクス茸には、β−D−グルカンの成分が他のキノコ類と比べると突出して多く含まれており、そのβ−D−グルカンの成分は免疫機能の働きに大いに関係する事が学会で発表されています。
「敬命仙」には、特殊な栽培方法により、極めて良品質なアガリクス茸を栽培し、更に厳選した茸を原料に、独自の成分抽出法によって得た成分エキス末を使用してあります。
糖尿病や肝臓病、ガンなど疾病に対して検査値や病状を見ながら上手に利用できますので、健康管理の一助として、あるいは改善の補助として弊社ではお勧めしております。

※製品の良し悪しは、成分の抽出方法がポイントです。

  ショッピングページへ移動

乳酸菌と乳酸菌生産物質は根本的に違います。ヨーグルトの乳酸菌や飲料に含まれる生菌は、ほとんどが腸に到達する前に、胃酸や胆汁で死滅します。また、わずかに腸までたどりついても、腸内の在来固有菌でないため、腸内の免疫作用により、異物と認識されて排除され、定着しません。大切なのは、腸内在来の固有菌を繁殖させてやることです。
乳酸菌生産物質とは、生菌ではなく、数多くの乳酸球菌・乳酸桿菌・酵母菌・酢酸菌などにより共棲培養した複合発酵乳であり、菌と菌との相互の働きによって産生された菌体物質で、腸内細菌(善玉菌群)を活性化します。
ミクロケイフ・αは、コーカサス地方のものや南フランス、オーストリア、カナダなどで使われている種菌の中から由緒正しい高品質のものを厳選し共棲複合培養させ、その時に菌と菌の相互の刺激によって生まれた様々な成分「乳酸菌生産物質」を使用した世界でも優秀な発酵菌体製品です。その他の成分として、ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンA・ナイアシン・カロチン・乳酸カルシウム・葉酸・核酸やミネラルなども豊富に含まれております。

  ショッピングページへ移動

イムオンはD−12を主成分としています。
イムオンは数種類からなる植物性配糖体や、酵母より抽出された機能性の高い成分で、アガリクス等のキノコ系免疫食品の欠陥を補うために、専門医グループによって共同研究・開発された日本初の免疫健康食品です。
キノコ系免疫食品によって向上した免疫力も、通常は1〜2ヶ月が過ぎると低下し始めます。遅くとも3ヶ月頃までには過半数の人が低下するのが通例とされています。これは免疫枯渇現象が生じているためだとされています。
しかし免疫枯渇現象が生じたとしても、その段階でD−12を主成分に配合する植物(ハーブ)系免疫食品の摂取を併用すれば、抗ガン性サイトカインの材料となるアミノ酸類の需要に見合った補給が可能です。また白血球も還元状態を維持しやすくなる結果、免疫枯渇(欠乏)状態は改善されて、抗ガン性サイトカインも再び上昇する可能性が飛躍的に高まります。
もちろんその後もキノコ系免疫食品とイムオンを併用しつづけるなら、免疫枯渇状態の危険にさらされることなく、推移するものと考えられています。

  ショッピングページへ移動
Copyright (C) Nishiguchi Seishudo  All rights reserved.